ようこそ! 「無添加化粧品ナビ」へ
ポータルトップ >  無添加化粧品の選び方  > ヘアケアアイテムの選び方


ヘアケアアイテムの選び方

無添加化粧品メーカーも色々とヘアケア製品を
出しています。
シャンプー、トリートメント、メーカーによっては
整髪料などもあります。

一般のシャンプーには通常、数種類の合成界面活性剤が
配合され、洗浄力が強く皮脂を落としすぎたりでいわゆる
キューティクルを傷つけてしまいます。
そこへトリートメントの合成ポリマーが皮膜する、
というのが一般のシャンプーの仕組みです。
だけど洗浄しすぎ、与えすぎは髪に良いとはいえません。

無添加化粧品のシャンプー・リンスは天然由来の洗浄料や
石けん成分を配合しているものなどが多く、
トリートメントもアミノ酸や天然成分など穏やかな効果のものが
多いです。

スタイリング剤についても一般製品と無添加化粧品では
シャンプー・リンスなどと同じような成分の違いがあります。
一般のスタイリング剤が顔のフェイスラインの肌にに常に
触れていると、スタイリング剤の合成ポリマーなどが肌に付着して
肌荒れの原因になることもよくあります。
そうなるとスタイリング剤も無添加化粧品にしてみると髪の健康と、
肌への刺激を抑えることができオトクです。


また、以前からの無添加化粧品愛好者さんもの支持も多く、
最近見直されてきたヘアケアが「石けんシャンプー・リンス」です。

石けんシャンプー、成分はカリ石けん素地(純せっけん)やグリセリン、
植物オイル、天然香料など。
石けんシャンプー専用リンスはクエン酸、グリセリン、植物オイル、
天然香料が主な成分。これぞ無添加化粧品!て感じですね。

使い始めは合成ポリマーが使われていないため、ギシギシの感触に
びっくりしますが、専用のリンスで中和。1ヶ月位で快適なシャンプーが
できるようになります。
(ここが一般から無添加化粧品への移行の砦のひとつです。(笑))
また無添加化粧品の天然オイルなども油分補給として併用すると、
一般シャンプーと大差ない程の仕上がりが実感できます。

髪と肌に効果が期待できる無添加化粧品のヘアケア、かなりおすすめです!


▼▼ 全商品が、パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーで安心! ▼▼