ようこそ! 「無添加化粧品ナビ」へ
ポータルトップ >  無添加化粧品の選び方  > 無添加化粧品 選ぶ基準


無添加化粧品 選ぶ基準

無添加化粧品と呼ばれるものを選ぶ場合、
効果や安全性、価格がやはり気になるものです。

選び方に自分なりの基準を設定してみてはどうでしょうか?

これから無添加化粧品を使い始めてみようという方々へ、
理由別にいくつかのパターンを提案してみます。

①普通の化粧品を使っているが、無添加化粧品も気になる!

一般ブランドの化粧品から、いきなりポリシーの高いメーカーへ
移行するのは、使用感の違いや地味なイメージを感じて
使いづらいと思います。
まずは、広告でよく目にする通販系の無添加化粧品メーカーなどで
旧指定表示成分無添加などの製品から始めてみてください。
あまり細かい成分表示にこだわらず、徐々に避けるべき成分を
見つけていけると思います。


②敏感肌なので無添加化粧品を使ってみたい

今までに化粧品でトラブルの経験がある場合など、
何が原因かはすぐには特定しにくいものです。
劇的な効果をすぐ期待するより、基本的な肌環境を整える
低刺激で穏やかな効果の無添加化粧品を見つけましょう。
まずは「特に避けたい成分」のリストに挙げた成分を避け、
「合成界面活性剤」「合成ポリマー」の記事を参考にして
肌の負担を減らす工夫をしてみたいですね。

③近頃、化粧品の成分の事が気になりだした

化粧品の成分表示欄を見る習慣があったり、既にある程度避けている
成分があったりする方です。気になる合成成分を刺激の弱いものや
天然由来成分で代用しているような無添加化粧品を探してみると
選択の幅も広がります。キャリーオーバーのないメーカーも
より安心できますね。

④アロマセラピーなどが好きで、コスメも自然派がいい!

合成の香料や色素より自然のものが好きな方の場合、
原料を有機栽培しているなどの高いポリシーをもった無添加化粧品も
抵抗なく、むしろ快適に使えると思います。
また、石けんを取り入れるのもおすすめです。


▼▼ 全商品が、パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーで安心! ▼▼