ようこそ! 「ミネラルファンデーションナビ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ミネラルファンデーションって何?  > ミネラルファンデ・MMUの種類


ミネラルファンデ・MMUの種類

ミネラルファンデーションMMUにも色々な
種類があります。
まずは、ミネラルファンデそれぞれのカバー力や個性、
色の豊富さ。

カバー力に関しては、薄づき~カバー力の強いタイプ、
仕上がりの肌のテクスチュアに関しては、つやのあるタイプから
マットなタイプまで様々です。

これらに加えて肌色の明るさ、赤み、黄みなどの要素を
加えていくことで、使う人にジャストの色味を探すシステムです。
このシステムだと、海外のMMUメーカーではミネラルファンデだけで
20色以上揃っていることも。
海外ならではの多人種対応ですね。

海外のメーカーでも東洋人向けに作られた色もありますが、
やはり最近の国内のミネラルファンデメーカーは、日本人向けの
色をとても研究していて、日本人が選びやすい色を揃えている
優秀メーカーが登場して嬉しいです。


また、保存料やタール色素が使われているメーカーも一部
あるようです。
せっかくミネラルファンデを使うなら、添加物は避けたいですね。

またメーカーによっては、ミネラルファンデの下地や仕上げ用の
お粉として使えるパウダーなども出ています。
これらは合成ポリマーなどの油分を与える通常の液体の「下地」
とは違い、ミネラル成分でできていて、ミネラルファンデの
「のり」や「もち」を良くする効果を発揮するアイテムです。
中にはキラキラ感を与えるハイライト効果を持つパウダーも
あったり。
つまりは、ミネラルファンデ・MMUだけで完成度の高いベースメイクが
実現できるようになっているんですね。

さらに、MMUにはポイントメイクの色アイテムも数多くあります。
これだけ種類があれば、ほぼフルメイクでもMMUならクレンジングも
石けんひとつでさっぱり落とせるんですね。
。。。無精な私がMMUに惹かれた理由がまさにここです(笑)


⇒⇒⇒ つけたことを忘れるほどの軽さ 「レイチェルワイン」