ようこそ! 「ミネラルファンデーションナビ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ミネラルファンデ・MMUの使い方  > ミネラルファンデ・MMUで手作りコスメ


ミネラルファンデ・MMUで手作りコスメ

ミネラルファンデーションMMUのポイントメイクの
色アイテムは、基本的に石けんで落とせる天然鉱物色素のみで
作られていますから、自然派志向の手作り化粧品
着色目的で利用することもできます。

*無色のリップクリームに色づけ
リップの保湿に欠かせないリップクリーム、これに
MMUの色アイテムを混ぜると、色つきのリップクリームを
つくる事ができます。
スティック状のリップクリームを小分け容器などに少量
切り出して、湯煎で溶かします。
溶けたリップクリームに、チークなどに使うような
ピンク~ベージュなどの好みのMMUの粉を少しづつ加え、
色味を見ながら混ぜていきます。
色の粉の量が多いほど、発色は強くなります。
色味に納得したら、冷まして固まれば完成です。
ミツロウなどを一から揃えるよりも気軽にできるレシピです。
あらかじめ、MMUの色粉をブレンドしておいてから
クリームに混ぜるのがコツです。


*日焼け止めにミネラルファンデで色づけ
ミネラルファンデを日焼け止めに混ぜて、色をつければ
少しカバー力のある日焼け止め、いわばUVカットBB
クリームができます。
ミネラルファンデの下地として使っている日焼け止めで
ミネラルファンデを溶く、というわけです。
この場合、石けんで落とせる日焼け止めと混ぜれば
クレンジングが不要で便利です。

*手作りせっけんの着色に利用する
MMUでの着色は、材料を一から揃えての本気の手作り石けんでも、
いわゆるMPソープ(純石けんのチップを湯煎や電子レンジで
溶かして作るタイプ)などを使ったお手軽レシピでも可能です。
どちらの場合も、固まる前の段階で着色してください。
手作りコスメ材料ショップなどにある単色の天然鉱物色素(ピグメント)
に比べて、MMUの色アイテムの色出しを利用すれば微妙な色合いが
楽しめるので、ぜひおすすめです。


⇒⇒⇒ つけたことを忘れるほどの軽さ 「レイチェルワイン」