ようこそ! 「ミネラルファンデーションナビ」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ミネラルファンデ・MMUの使い方  > MMUでポイントメイク!


MMUでポイントメイク!

ミネラルファンデーションでベースメイクをするなら、
ぜひ試してみたいのがポイントメイクですね。
ミネラルファンデと同じく酸化鉄などの天然鉱物色素で
作られたパウダー状の色アイテムがあり、ミネラルファンデと
これらを総称して「ミネラルメークアップ」(MMU)と呼ばれています。
もちろん、ミネラルファンデ同様石けんで落とすことができます。

MMUのポイントメイクには、チーク、アイカラー、アイライナー、
アイブロウ、リップなどがあります。
メーカーによっては用途を分けず、「チーク向き」「アイカラー向き」
といったふうにおすすめの色として販売していることもあります。

国内のミネラルファンデのメーカーのポイントメイクアイテムは
一部メーカーを除いては、あってチーク位なのが現状ですが、
つまりはこれをアイメイクに使ってもいいんですね。


使い方としては、例えばアイカラーとしての場合、通常のアイカラーと
同じようにチップて使えます。
工夫次第で、水やオイルで溶いて使ってもちや発色を高めることも
できます。
例えば、アイカラーを水で溶いてリキッドアイライナーとしても
使える、というわけです。
チークならフェイスブラシで、アイブロウならアイブロウブラシでと、
通常のポイントメイクと特に変らず使いやすいです。

気になる色の種類ですが、現在の酸化鉄などの天然色素での色出しの
技術はけっこう凄いです。使いやすいナチュラルな色から、
パーリィ、ラメ、イリデッセントなど通常のポイントメイクとも
引けをとらないような色を販売しているメーカーもあります。

なお、メーカーによってはポイントメイクアイテムにタール色素を
使用している色もあるようです。できれば確認して避けたいですね。

ミネラルファンデとポイントメイクで、MMUの魅力をぜひ
楽しんでくださいね。


⇒⇒⇒ つけたことを忘れるほどの軽さ 「レイチェルワイン」