ようこそ! 「無添加化粧品ナビ」へ
ポータルトップ >  無添加化粧品を手作りする方法  > 手作り化粧品レシピ・クリーム、リップクリーム編


手作り化粧品レシピ・クリーム、リップクリーム編

一般の化粧品だと添加物の多いクリーム類も
手作りなら確実に無添加化粧品を作る事ができます。

クリーム、リップクリームとも、基本材料は
ミツロウ、ホホバオイルなどの天然油脂です。
ちなみにミツロウとはミツバチの巣から取れる天然油脂で
市販の無添加化粧品にもよく使われます。

*基本的なミツロウのクリームのレシピ

ミツロウ:5g
ホホバオイル:30ml
精製水:15ml(量を増やすと乳液ぽくなります)
お好みの精油:4~6滴(濃度はお好みで) 


ミツロウとホホバオイルを耐熱容器に入れ、
とろ火の湯煎に掛けゆっくりかき混ぜて溶かします。
精製水も別の容器で同じ湯煎にかけ、60℃位になったら
溶かしたミツロウとホホバオイルの中に、滴下する位の
ゆっくりのペースで精製水を加え
(一度にたくさん加えすぎると分離してしまいます)、
湯煎から外してさらにかき混ぜます。
よく混ざったらお好みの精油を入れてかき混ぜて、容器に入れます。


無添加化粧品のクリームの超基本です。
水と油を混ぜる際に微量のホウ酸を精製水に加えたり、
精製水を多く配合する場合は、植物性レシチンなど、無添加化粧品では
お馴染みの天然乳化剤を使うと作り易くなります。
精製水のかわりに芳香蒸留水を使うのもよいですね。


*はちみつリップクリームのレシピ

ミツロウ:3g
ホホバオイル:5ml(お好みで10ml位まで増やしても可)
はちみつ:2~3滴

材料全てを耐熱容器に入れ、とろ火の湯煎に掛けゆっくり
かき混ぜて溶かします。
全てが溶けて混ざりきったら、冷めないうちに
容器に移します。

こちらは無添加化粧品の基本のリップクリームに、うるおいを与えるため
はちみつを使ってみました。
容器は小さめのクリームケースのようなものを使い、リップバームの
ように使うのがおすすめです。
また、バニラパウダーなどを入れて風味をつけたり、
無添加化粧品で使われる天然鉱物色素の酸化鉄の色粉で
着色も楽しいですね。


▼▼ 全商品が、パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーで安心! ▼▼