ようこそ! 「無添加化粧品ナビ」へ
ポータルトップ >  無添加化粧品を手作りする方法  > 手作り化粧品レシピ・いろいろな化粧水編


手作り化粧品レシピ・いろいろな化粧水編

手作りの無添加化粧品の入門編といえば
やはり化粧水です。

配合する成分もシンプルなものから、色々な
天然由来の有効な成分を添加するものまでレベルは
さまざまです。

まずは、

*究極のシンプル手作り化粧水

精製水:100cc
無水アルコール:小さじ1(5cc)
グリセリン:小さじ1(5cc)

材料全てを1つの容器に入れ、混ぜ合わせます。
アルコールで品質保持、グリセリンで潤い補給です。
無添加化粧品ではこの3種類が基本です。
アルコールに過敏な方は量を減らしてみてください。
この配合率でもうすこしうるおい感が欲しい場合は、
グリセリンをこの倍(10%)にしてもいいでしょう。
グリセリンに過敏な方は量を半分にして、残り半分は
植物原料の保湿剤のトレハロースやベタインで代用しても
良いですね。
なるべく冷蔵庫保存で、2週間位で使い切るようにして下さい。


*フローラルウォーターを使った手作り化粧水

お好みのフローラルウォーター(芳香蒸留水):100cc
グリセリン:小さじ1(5cc)

材料全てを容器に入れて混ぜ合わせます。
フローラルウォーター:
アロマセラピーに使う精油を作る際に発生する蒸留水
精油の香りと成分も含有、精油それぞれの効果も期待でき、
ラベンダー、ローズ、ネロリなどが人気です。

フローラルウォーターにはそれ自身が腐敗しにくい性質を
もったものもあるので、今回はエタノールなしです。
それでも酸化が気になる方は、ローズマリーエキス(水溶性ROE)
などを芳香蒸留水の3%位まで添加するのも効果的です。
グリセリン過敏なら上のシンプル化粧品と同じ対処で。
アルコール不使用の無添加化粧品愛用の方はこのレシピも
おすすめです。
こちらも冷蔵庫保存、ROE添加なら冷蔵庫で1ヶ月位もちます。

手作りの無添加化粧品用材料のお店を探すと、他にも
ヒアルロン酸や植物性コラーゲンやビタミンC誘導体など
原料そのままの製品も手に入るので、慣れてきたら色々と
試してみるのも無添加化粧品手作りの醍醐味ですね。


▼▼ 全商品が、パラベンフリー・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリーで安心! ▼▼